「だって こうでもしなきゃ パパは 私のことなんて かまってくれやしないでしょう?」

そんなことを 仰るものですから私は、

この小さな王女様の 小さな悪戯を

やめさせることなど、できやしないのです。















inserted by FC2 system